グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  市民公開講座で本学学生が健康支援活動

市民公開講座で本学学生が健康支援活動


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年6月23 (土) にグランシップで開催された「くすり・たべもの・からだの協議会」主催第14回講演会の会場で、本学薬学部の学生が中心となり健康支援活動を行いました。この活動はCOC事業の一環として実施しているものです。

会場では来場した市民の方々に講演会が始まるまでの間、学生が内臓脂肪測定や血管年齢測定、血圧測定を行い、健康維持への啓発活動を行いました。講演会終了後にも多くの方に来ていただき、大変好評のうちに終えることができました。

今後とも学生主体の健康啓発活動を通じて市民の皆様の健康維持に貢献していければと考えております。 

支援活動の様子の写真