グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  「大学生によるお店コンサルティング事業」キックオフ開催

「大学生によるお店コンサルティング事業」キックオフ開催


このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生によるお店コンサルティング事業=(通称)大コン事業 スタートです!

静岡市内の商業化に向け、魅力的で個性ある個店を増やすため、平成24年度から市内店舗と静岡県立大学経営学部岩崎ゼミの大学生が協力して、商品・サービスの向上やお店作りに取り組んでいます。
本年度は、広報や情報発信で、「ふじのくに」みらい共育センター(COC)が協力をさせていただくことになりました。

第1回キックオフの打合せが、6月18日に、静岡県立大学地域経営研究センターでおこなわれました。

本年度の参加店舗および店舗が取り組みたい内容(順不同)
・三保原屋本店(葵区呉服町/家庭用品販売)
    チラシ作成など若者意見を活用した店舗PR
・So Juice(葵区呉服町/スムージー販売)
    店舗入口改善、SNS等の情報発信の強化
・(株)新海畳店(駿河区登呂/畳製造・施工・レンタル)
    若者を対象としたモダン畳のPR
・鮨処 やましち(清水区蒲原/飲食店)
    ハラール食の効果的なPRの提案

写真

岩崎先生から今年度大コン事業についての説明

大コン主催の静岡市役所商業労政課から一言

後半は参加店舗と学生がチームに分かれてミーティング

最後は恒例の集合写真