グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  12/9 第8回日本在宅看護学会学術集会でみらい共育センター(COC)企画研修セミナー開催

12/9 第8回日本在宅看護学会学術集会でみらい共育センター(COC)企画研修セミナー開催


このエントリーをはてなブックマークに追加

チームとしてのパフォーマンス向上をめざすチームSTEPPS(チームステップス)研修

12月9日(日)静岡県立大学小鹿キャンパスにて開催された、第8回日本在宅看護学会学術集会のCOCみらい共育センター企画研修セミナーには、約40名の方々にご参加いただきました。

静岡県立大学経営情報学部 東野定律氏の「多職種連携の課題」の講義と、名古屋大学医学部付属病院 寺井美峰子氏の「チームとしてのパフォーマンス向上をめざすチームSTEPPS(チームステップス)研究」の講義のあと、2人1組のペアとなり、指相撲や動画を見ての振り返りを行いました。

ノンテクニカルスキルを活用し、多職種連携を強化する方法について学べ、またどのグループも活気あふれた討議をしていました。