グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  静岡発!外国人と共に変化していく介護業界の現在-ふじのくにEPAネットワークの取組

静岡発!外国人と共に変化していく介護業界の現在-ふじのくにEPAネットワークの取組


このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人の受け入れを中心に、県内の介護業界についてまとめた冊子を発行しました

 静岡県立大学では、文部科学省の補助事業を活用し、国際関係学部と短期大学部の教員が、静岡県庁(介護保険課)、介護福祉施設と学生の協力のもと、「静岡発!外国人と共に変化していく介護業界の現在-ふじのくにEPAネットワークの取組」の冊子を作成しました。

 介護業界について、外国人介護人材の受け入れを中心に、地方自治体、施設、研究者、学生それぞれの立場からまとめたものです。

 地方自治体や介護福祉施設、教育機関等の関係者においては、介護業界における外国人受け入れの考え方や先進事例の紹介として参考にしていただきたいです。
 また、学生においては、介護の専門職を目指す人に限らず、介護現場における外国人受け入れの現状や将来を理解いただき、将来を考える上で参考にしてください。

冊子表紙

冊子表紙

冊子目次

冊子目次

冊子のダウンロード

冊子は以下のリンクからダウンロードできます。閲覧用・印刷用それぞれ同じものです。
お問い合わせ
 静岡県立大学短期大学部
  社会福祉学科介護福祉専攻
   助教 天野 ゆかり
  電 話 054-202-2634
  メール tsuchiki(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp