グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  7月27日(水)多職種連携演習発表会について

7月27日(水)多職種連携演習発表会について


このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡県立総合病院・静岡済生会病院にて薬学部・看護学部・食品栄養科学部の3学部の学生による多職種連携演習を行いました。

 平成28年7月25日(月)~27日(水)にかけて、静岡県立総合病院・静岡済生会病院と協力し、薬学部・看護学部・食品栄養科学部が連携した多職種連携演習を行いました。

 そこで、医療関連専門職が連携した地域包括医療サービスの提供や取り組みを学びました。また、学部横断グループを組み、与えられた症例に対し、どんな職種がどのように連携することでより良い医療サービスを提供できるか、グループワークにて議論しました。学生達は症例に対する見方・捉え方が学部間で違うことを改めて実感しており、互いを刺激し合い、実りある議論を行っていました。

 7月27日(水)には、各グループが議論した内容をまとめ、発表会およびディスカッションを行いました。3学部の教員の他、演習に協力頂いた病院職員を加えたディスカッションは、非常に中身が濃く、学生にとって貴重な発表会となりました。

 発表後は、参加したグループと、教職員、病院職員が投票を行い、多くの票を集めたグループに対し、優秀発表賞を授与しました。

 今回の演習で学んだ多職種連携の重要性、発表した経験を、今後の社会への活動に生かしてもらいたいと期待しています。

多職種連携の様子

多職種連携の様子

多職種連携の様子