グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  ロコモ度チェック健康フェア 開催報告

ロコモ度チェック健康フェア 開催報告


このエントリーをはてなブックマークに追加
平成28年3月12日、健康フェア「寝たきりにならないために~あなたのロコモ度を調べましょう~」をCOC事業「静岡市、牧之原市住民の健康に関する問題点の抽出と対策」の一環として開催しました。
近年、「ロコモティブシンドローム」(通称:ロコモ)が注目されています。ロコモは運動器の障害により、歩行機能が低下した状態を指します。ロコモが進行すると要介護や寝たきりとなるリスクが増加するため、ロコモの予防は健康寿命を延ばすことに繋がります。
本学教員や指導を受けた薬学部学生が県民の皆様のロコモ度のチェックや、健康度の測定や健康相談を行いました。本フェアに参加して頂いた多くの高齢者の声や地域の課題を元に、地域の健康の促進、県民への健康寿命の大切さや豊かで幸せな生活の構築に寄与していきたいと考えております。
今後も様々な健康フェアを開催し、静岡県の健康長寿に大きく貢献出来るよう、継続的に活動していきます。

握力測定の様子

本学学生による健康相談の様子

ロコモ度チェックテストの様子

血管・肺年齢測定は大盛況でした