グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  静岡みらい交流サテライト主催 「未来シャッター」上映会&ワークショップ 開催報告

静岡みらい交流サテライト主催 「未来シャッター」上映会&ワークショップ 開催報告


このエントリーをはてなブックマークに追加
平成28年1月23日(土)、国際関係学部 宮崎研究室共催 「未来シャッター」上映会&ワークショップを静岡市内のコミュニティホール七間町MIRAIEリアンで行いました。
静岡の将来像を考えるため、産官学金が連携する「場」づくりを志向する。
産業界にとっては「ものづくり」が変革を迫られている今、現状打開・新分野進出のためのコラボレーションの機会、行政にとっては官民連携のあり方を考える機会、大学・専門学校等(ひろく学校)にとっては地域の学びの機会、金融にとっては地域への支援・貢献を模索する機会、以上のソーシャル・イノベーションの「場」を志向する。ことをテーマに開催しました。

大学関係者(教員・学生)、NPO団体の方や金融関係の方など総勢45名の方にご参加いただきました。
未来の地域社会の新しい形を考える、そんな場を提供できたのだとしたら大変うれしいです。
高橋監督始め、ワップフィルムの皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
映画「未来シャッター」についてご興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。
http://miraishutter.weebly.com/

監督挨拶

ファシリテーターを勤めた県大OG

ワークショップの様子

最後は、グループごと発表