グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  静岡みらい交流サテライト主催 草薙カイギ (その2) 開催報告

静岡みらい交流サテライト主催 草薙カイギ (その2) 開催報告


このエントリーをはてなブックマークに追加
平成27年12月21日(月)、静岡県立大学(谷田キャンパス)にて、草薙カイギ その2 を開催いたしました。
第1回の「草薙カイギ」をさらに発展させ、地域住民、県大学生・教職員、草薙あるいは県大に関心のある人たちをつなげる場として、COCの機能を活用すべくワークショップの手法を取り入れて、互いの交流・意見交換を行いました。

2回目の「草薙カイギ」ということで、今回は地域・関係者に広く声を掛け、希望者に積極的・自主的に参加いただきました。県大関係者(学生・教職員)、外部参加者がほぼ同じ割合で非常に自由で開放的な雰囲気の中、ワークショップを実施することができました。
地域や外部とのつながりの、ほんの小さな活動ではあるが、続けること、伝えることで、内からも外からも何らかの変化が起こるのではないかと期待できる会になりました。
県大関係者が考える県大のイメージと、外部参加者が抱く県大のイメージのギャップや共通項を参加者が共有する機会となった。両者を合わせた県大のイメージは「外観がきれいで、学生がまじめ」と言うことに集約されていたように思う。
この会をより有意義なものにするために、今回のワークショップでの意見を、今後のブランドワーキンググループの活動に生かしていきたい。