グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  静岡みらい交流サテライト主催 ネパール地震救援活動報告会 開催報告

静岡みらい交流サテライト主催 ネパール地震救援活動報告会 開催報告


このエントリーをはてなブックマークに追加
平成27年7月22日(水)5時限目(16:20-17:50)、「ネパール地震救援活動報告会」を国際関係学部アジアコースの教員有志の方々と開催しました。講師は、「しずおか学」静岡市連携留学生等基礎教育講義で留学生OBとしてゲスト講師を務めてくれたマハラジャン・ナレスさんと、弟のマハラジャン・ディリブさん。お2人とも静岡県立大学国際関係学部の卒業生です。
先月6月、ナレスさんは実際にネパールを訪問し、ネパールの現状を視察されました。ネパールという国についてご紹介いただくと共に、ナレスさん自らが目にした地震後のネパールの現状を実際の写真とともに報告していただきました。
今回の報告会は、単に報告会にとどまらず、講師のナレスさん、ディリブさんのご協力で、ネパールの文化理解、地域防災に対する意識付けという側面も持つことができました。

マハラジャン・ナレスさんと、弟のマハラジャン・ディリブさん。