グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  8月4日(金) しずおか学「静岡の健康長寿を支える取り組みと人々」発表会を開催しました

8月4日(金) しずおか学「静岡の健康長寿を支える取り組みと人々」発表会を開催しました


このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成26年度に開講した、しずおか学「静岡の健康長寿を支える取り組みと人々」では、様々な分野で行われる健康長寿を支える取組について学んできました。
授業では、総まとめとして「県民の健康を支えるための仕組みの提案」を履修学生が32の学部横断グループを作り、検討の話し合いを行い、8月4日(金)に、学内4会場で発表会を実施しました。
 授業の限られた時間で、各学部の特色を組み合わせた検討が行われ、どれも素晴らしい提案になっていました。
 その中で、教職員・学生による投票を行い、各会場で得票が多かったグループに発表賞を授与しました。
 授業でまとめた提案については、11月25日(土)にグランシップで開催する「第22回静岡健康・長寿学術フォーラム」において発表の機会を設ける予定です。

●発表賞 受賞チーム
 第5グループ
 「市の夏祭りで各地区ごとの屋台を出す」(13411教室)
 第11グループ
 「県民の健康を支える仕組みの提案(ラジオ体操とたくあん)」(2103教室)
 第22グループ
 「新時代型老人ホーム」(2106教室)
 第28グループ
 「地域で密接な関係を作るために」(2107教室)

発表賞(第5グループ)

発表賞(第5グループ)

発表賞(第11グループ)

発表賞(第11グループ)

発表賞(第22グループ)

発表賞(第22グループ)

発表賞(第28グループ)

発表賞(第28グループ)

発表の様子

発表の様子(13411教室)

発表の様子

発表の様子(2103教室)

発表の様子

発表の様子(2106教室)

発表の様子

発表の様子(2107教室)