グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  学生による地域志向研究/地域貢献プロジェクト成果発表会(平成28年度研究課題)開催報告

学生による地域志向研究/地域貢献プロジェクト成果発表会(平成28年度研究課題)開催報告


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年6月17日(土) 草薙キャンパス13411教室において、学生による地域志向研究/地域貢献プロジェクト成果発表会を開催しました

 平成29年6月17日(土)、静岡県立大学草薙キャンパスにて、「学生による地域志向研究/地域貢献プロジェクト成果発表」を行いました。学生によるグループ6組が、平成28年度に取り組んだ「地域志向研究/地域貢献プロジェクト」における成果を発表しました。そのうち、優れた2組に「地域みらい研究賞」を授与しました。
 当日は、教職員、学生のほか、地域の皆様、約70名が聴講に参加いただきました。

○発表演題
1 草薙駅周辺まちづくりビジョンにおける提案
2 焼津ゆかりの作家小泉八雲の地域資源としての活用
  〈焼津&八雲YYプロジェクト〉
3 静岡県民を対象とした健康度調査による問題点の抽出と対策について
4 静岡型生涯活躍のまち(CCRC)に係る地域連携事業
5 学生企画による 「脱・富士山の静岡ツアー」
6 龍勢が運ぶ縁

地域みらい研究賞
○「焼津ゆかりの作家小泉八雲の地域資源としての活用
  〈焼津&八雲YYプロジェクト〉」
 発表者:国際関係学部4年
   原田 幸枝さん、澤野 華世子さん、
   平松 里苗さん、佐々木 真子さん
○「静岡型生涯活躍のまち(CCRC)に係る地域連携事業」
 発表者:食品栄養科学部4年 山田 瑞己さん



学生による発表の様子

学生による発表の様子

合田センター長から地域みらい研究賞の授与

学長、合田センター長と発表者との記念撮影