グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  7月26日(木) 多職種連携演習 グループワーク発表会を行いました

7月26日(木) 多職種連携演習 グループワーク発表会を行いました


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年7月26日(水)草薙キャンパス13411教室において、多職種連携演習において実施したグループワークの発表会を行いました。

 多職種連携演習は、7月24日(月)から26日(水)にかけて、薬学部と食品栄養科学部が連携し実施し、履修した学生は、医療関連専門職が連携した地域包括医療サービスの提供や取り組みを学びました。

 今回の発表会は、この演習において学部横断グループを組み、与えられた症例に対し、入院時から退院支援にかけて、どんな職種がどのように連携することでより良い医療サービスを提供できるか、グループワークにて議論した成果を発表したものです。
 発表会には、薬学部、食品栄養科学部、看護学部、短期大学部の教員が参加し、質疑応答の時間を利用したディスカッションも盛んに行われました。

 発表後は、学生及び参加教職員による投票を行い、優秀な発表に多くの票を集めたグループに対し、優秀発表賞を授与しました。

集合写真

参加教員と発表者

発表の様子

発表の様子

優秀発表賞受賞グループ

優秀発表賞を受賞したグループ