グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  イベント・セミナー情報 >  2月17日(土) 大学・地域共創シンポジウム「産業振興と地域づくり-地域の「知」の伝承と創造-」を開催します。

2月17日(土) 大学・地域共創シンポジウム「産業振興と地域づくり-地域の「知」の伝承と創造-」を開催します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

シンポジウムチラシ(表面)

シンポジウムチラシ(表面)

シンポジウムチラシ(裏面)

シンポジウムチラシ(裏面)

 超高齢社会を迎え、人口減少が進むなか、地域では様々な課題に直面しています。
 新たなイノベーションを生み出すことは、「地域の健康」を向上させる大きなポイントになります。
 産業やコミュニティなど様々な分野から「地域」を考えてみませんか。

 第1部の基調講演では、新潟県燕市から玉川堂 番頭の山田立さんをお迎えし、地域産業の振興と活性化の新たな価値を生み出した取り組みについてお話しいただきます。
 第2部は産業、観光、文化など幅広い分野で「地域」について考える分科会を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

 詳細はチラシをご覧ください。

1 日時 平成30年2月17日(土) 午後1時30分から午後4時30分まで
2 会場 Bnest静岡市産学交流センター
      (静岡市葵区御幸町3番地の21  ペガサート6階・7階)
3 定員 150名 ※事前申し込みが必要です。(分科会は別途定員があります)
4 内容 
 (1) 基調講演
   テーマ 『地域の「知」の伝承と創造』
   講師  山田 立 氏(玉川堂(新潟県燕市)番頭、「燕三条 工場の祭典」2016年実行委員長)
 (2) 分科会
    分科会1「新産業創出ワークショップ@焼津」(定員30名)
    分科会2「産業からニューツーリズムへ -秘められた観光資源を発掘!」(定員30名)
    分科会3「食品の安全を守るために」(定員20名)
    分科会4「紙芝居で知る静岡の文化」」(定員20名)
    分科会5「Let’s Start 英文多読 in Shizuoka -楽しく気軽に-」」(定員20名)

5 お申込み WEB又はFAXでお申し込みください。
 (1) WEBから
    次のURLからお申込みください。
    https://service.qubo.jp/u-shizuoka-ken/form/index/H29COCsymposium
 (2) FAXから
    チラシを印刷し、裏面下の申し込み用紙に記入し、FAX番号 054-264-5441 (静岡県立大学COC事務局)へご送信ください。