グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  イベント・セミナー情報 >  ☆お申込みありがとうございました。☆ 大学・地域共創シンポジウム 地域の健康を「幸福度」から考える

☆お申込みありがとうございました。☆ 大学・地域共創シンポジウム 地域の健康を「幸福度」から考える


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年度 静岡県立大学 地(知)の拠点整備事業

静岡県立大学は、地(知)の拠点整備事業(COC事業)を、「ふじのくに『からだ・こころ・地域』の健康を担う人材育成拠点」をテーマに掲げて平成26年度からスタートし30年度までの5か年の計画で実施しておりますが、平成28年度は折り返しの年となります。そこで前半の成果を踏まえ、後半に向けて、連携自治体との協働を進めると共に更なるCOC事業の発展を図るため、「大学・地域共創シンポジウム」を開催します。
大学・地域共創シンポジウム
地域の健康を「幸福度」から考える
地域の健康、つまり地域の健全さを測る「ものさし」としては、従来は一人当たり所得や失業率といった経済指標や、犯罪発生数といった治安の状況などが取り上げられてきました。しかし、地域の「幸福度」も地域の健康を測る有力な指標の一つとして考えられます。本シンポジウムでは、「幸福度」の観点から地域の魅力、QOL(生活の質)を捉え直して、人口減少問題の悩む地域にとって、その対策の一つとして地方創生に活用することを提案していきます。
日 時 平成28年1月29日(金)
13:30~16:30(開場:13:00~)
基調講演
人口減少時代の「新たな幸福の姿」 異文化コミュニケーター、元国連ハビタット親善大使
マリ・クリスティーヌ
パネルディルカッション
地域の健康を『幸福度』で計る    【パネリスト】

   荒川区長、特別区長会会長 
   西川 太一郎 <荒川区民総幸福論GAH>
   静岡大学 教授        
   笹原 恵    <社会人学者・ジェンダー論>
   静岡県 知事戦略監
   吉林 章仁   <県の魅力を内外に発信>

   【座長】


   静岡県立大学 学長      
   鬼頭 宏     <経済学者・歴史人口学者>
会 場 静岡県コンベンションアーツセンター
グランシップ11階 会議ホール・風

(静岡県静岡市駿河区池田79-4)
参加費 無料
定 員 200名(事前申込優先)
主 催 静岡県立大学「ふじのくに」みらい共育センター
後 援 静岡市/牧之原市/(公社)ふじのくに地域・大学コンソーシアム

静岡県立大学教職員・学生の方へ

静岡県立大学教職員・学生につきましては、当日、
会場のグランシップまで送迎のバスを用意しております。
静岡県立大学教職員・学生の皆様はこちらをご活用ください。

 
 【送迎バス】
 (行き)
1) 
 12:00 谷田キャンパス 出発 ・・・
 12:30 小鹿キャンパス 出発 ・・・
 13:00 グランシップ 着

2)
 12:15  谷田キャンパス 出発 ・・・
 12:35頃 グランシップ 着

 
 (帰り)
 17:00 グランシップ 出発
 17:20頃 静岡県立大学 谷田キャンパス 到着
 17:50頃 静岡県立大学 小鹿キャンパス 到着

申込締め切り : 平成28年1月27日(水)

ダウンロードはこちら